FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
幼児の肘の脱臼。
正式な名称は「肘内障」(ちゅうないしょう)と言います。

簡単に言うと、幼児の肘の靭帯が外れてしまうもので靭帯の脱臼です。

主に子供の腕を親が引っ張ったり、子供自身が一人で遊んでたりする時に起こり

急に泣き出し、その腕を使わなくなります。

親は子供が全然泣き止まず、腕を使わなくなるので

肩が脱臼したかと勘違いされて来院することが多いみたいです。

そんな肘内障、簡単に治せるものがほとんどですので、ご安心を。

就学前の子供の腕は発達が未熟で、抜けやすくなっていますので、気を付けてあげてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

青戸はなまる鍼灸接骨院facebookいいね!して下さいね~。

青戸はなまる鍼灸接骨院
東京都葛飾区青戸7-18-1 ルベール瀬田1F

お問い合わせ・ご予約の方はこちらからお電話ください。
03-6662-9850
スポンサーサイト
[ 2014/03/19 09:02 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<今週のブラックボード | ホーム | 勉強会に参加しました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aotohanamaru.blog.fc2.com/tb.php/4-1d1db554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/20 08:59)
葛飾区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
[ 2014/03/20 09:00 ] ケノーベル エージェント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。