FC2ブログ
ダイエット・筋トレについてのお話です。 vol.5
第五回目は「筋肉をつけよう」です。

最近、ショッピングモールなどを歩いている際に中高生を見ると、まー線が細い。

足が棒みたいな男の子を見ると切なくなります。

それが今のモテる要素なんですかね。

まず、筋肉が大きくなるメカニズムについてです。

今ある筋肉が10の力に耐えられる力を持っているとします。

そこに11の力を与えると、筋肉は耐えられません。

そこで体は次にまた11の力が入ってきたときに耐えられるように体を作り替えます。

これを繰り返す事で11から12、12から13という風にどんどん重たい物が持てるようになりますし、筋肉自体のパワーが上がりますので筋肉量が増えていきます。

簡単ですがこれが筋肥大のメカニズムです。

*因みに新たな刺激が入る際に出来る傷で炎症が起こり、更に血流障害が起こり痛みを感じるのが筋肉痛の原因だとされていますが、残念ながら明確な筋肉痛の原因は未だにわかっていません。

筋肥大には栄養も重要になっていきます。

なによりも大切なのは三大栄養素の1つである「たんぱく質」です。

トレーニング後30分以内にたんぱく質を摂取すると良いとされています。

これはトレーニングによって壊された細胞を修復するのに、細胞の材料であるたんぱく質が必要だからです。

*日本人はたんぱく質の摂取量が世界的にみても少ないとされています。もともと、農耕民族だったからでしょうか。なんと、ダイエットや過度の偏食により2013年のデータですが1950年代と国民平均たんぱく質摂取量が対して変わらないそうです。 (たんぱく質については、別の回で詳しくまとめます。)

そして休息です。

筋肉は回復するのに48~72時間の休息が必要だと言われています。

なのでトレーニングは2~3日に1回でいいんです。

何も考えずにサボるのはダメですが、、、 サボるのがうまい人ほど筋肉は大きくなるし、逆に頑張りすぎちゃう人はしぼんでいきます。

日本は今、空前のフィットネスブームですが、 これをブームで終わらせず、世の中に定着していく様にみんなで盛り上げていきましょう!

次回は「ストレッチ」です。
スポンサーサイト



[ 2019/08/20 12:39 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<9月の予定です。 | ホーム | 8月の予定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://aotohanamaru.blog.fc2.com/tb.php/160-dd706c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |