FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
簡単!ツボマッサージ。①
今回は、冷え症・生理痛・更年期障害に効くツボをご紹介します。

最近は男性でも冷え症に悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

冷えは色々な病気を引き起こします。

実は、私もそうなんです。

私は昔、卵アレルギーでした。

今現在、私の娘も食物アレルギーに悩まされているんですが、その娘も冷えが強いです。

一概には言えませんが、「アレルギーを持っている人は総じて冷えが強い」というのが私が今まで患者さんや自分、娘を診てきた中で感じた事です。

そんな、全ての病の敵と言っても過言ではない「冷え」を自宅で気軽に解消してしまいましょう。

今回、ご紹介するツボは

「三陰交(さんいんこう)」

と言うツボです。

三陰交とは3つの経絡が交わるツボで、このツボを刺激することで3つ経絡をすべて刺激できてしまう大変優秀なツボなのです。

*経絡とは
経絡とは、ツボとツボを結ぶ線の事を言い、簡単に言うと。
ツボが「駅」、経絡が「線路」と思っていただければ大丈夫です。

三陰交の場所は、
内くるぶしの1番高いところから指幅4本分上がったところの骨と筋肉の境目です。
簡単に言うと、指幅4本上がったところの痛いところです。(シールの貼ってあるところ)
image (13)
(画像が汚くてすいません。笑)

この部分をいつでもいいので、ゆっくり呼吸しながら、やさしく10秒くらいかけて指圧してみてください。
それを3回くらいやるとベストです。

足がポカポカしてくるのがわかると思います。

初回感じられなくても続けていけば感じるようになります。

ぜひお試しください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

青戸はなまる鍼灸接骨院facebookいいね!して下さいね~。

青戸はなまる鍼灸接骨院
東京都葛飾区青戸7-18-1 ルベール瀬田1F

お問い合わせ・ご予約の方はこちらからお電話ください。
03-6662-9850




スポンサーサイト
[ 2014/03/29 08:53 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週のブラックボード。
image (11)


今週のブラックボードは交通事故についてです。

交通事故でお困りの方はお問い合わせください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

青戸はなまる鍼灸接骨院facebookいいね!して下さいね~。

青戸はなまる鍼灸接骨院
東京都葛飾区青戸7-18-1 ルベール瀬田1F

お問い合わせ・ご予約の方はこちらからお電話ください。
03-6662-9850
[ 2014/03/28 09:25 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
公園に行きました。
昨日は休診日で、

上の娘と自宅近くの交通公園に行ってきました!!

公園に遊びに来ていた、年上のお友達と遊んでいた娘を見て、まだまだ小さいんだなー。

と実感。

普段、0歳の下の娘と一緒にいる所しか見てないので、けっこう大きくなったなー。

なんて思っていたけど、

まだまだ2歳半。

うちではお姉ちゃんだけど、外に出ると、まだまだ小さい。

いっぱい甘えさせてあげないとなー。

と反省しました。


そしてうちの娘と一緒に遊んでくれた子供たちが砂場で、おままごとをやっていたんですが、

それがなんと、「リアルおままごと」

お父さん役の女の子の第一声が

「今日も一杯呑むかー!」

でした。

思わず、「ブッ!!」っと笑ってしまいました。


色々と勉強になったお砂場遊びでした。(笑)

image (9)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

青戸はなまる鍼灸接骨院facebookいいね!して下さいね~。

青戸はなまる鍼灸接骨院
東京都葛飾区青戸7-18-1 ルベール瀬田1F

お問い合わせ・ご予約の方はこちらからお電話ください。
03-6662-9850
[ 2014/03/25 09:05 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今週のブラックボード
image (7)

今週のブラックボードはテーピングにしました。

字が下手ですごく難しいです。

センスがないので、大変です。
[ 2014/03/21 09:03 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
幼児の肘の脱臼。
正式な名称は「肘内障」(ちゅうないしょう)と言います。

簡単に言うと、幼児の肘の靭帯が外れてしまうもので靭帯の脱臼です。

主に子供の腕を親が引っ張ったり、子供自身が一人で遊んでたりする時に起こり

急に泣き出し、その腕を使わなくなります。

親は子供が全然泣き止まず、腕を使わなくなるので

肩が脱臼したかと勘違いされて来院することが多いみたいです。

そんな肘内障、簡単に治せるものがほとんどですので、ご安心を。

就学前の子供の腕は発達が未熟で、抜けやすくなっていますので、気を付けてあげてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

青戸はなまる鍼灸接骨院facebookいいね!して下さいね~。

青戸はなまる鍼灸接骨院
東京都葛飾区青戸7-18-1 ルベール瀬田1F

お問い合わせ・ご予約の方はこちらからお電話ください。
03-6662-9850
[ 2014/03/19 09:02 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) |
勉強会に参加しました。
image (5)

今回は肩の勉強会でした。

約2時間色々なお話を聞けて、大変勉強になりました。

他の参加された先生方の知識が凄く、私の勉強が足りないことも痛感しました。
日々勉強、精進していきます。

そして、こういう勉強会にはどんどん参加して、患者さんに還元できたらと思っております。



青戸はなまる鍼灸接骨院facebookいいね!して下さいね~。

青戸はなまる鍼灸接骨院
東京都葛飾区青戸7-18-1 ルベール瀬田1F

お問い合わせ・ご予約の方はこちらからお電話ください。
03-6662-9850
[ 2014/03/18 09:04 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
温めるのがいいか?冷やすのがいいか?
患者さんからお受けする質問で、冷やすのがいいのか、温めるのがいいのか?
というお問い合わせを受けます。

急な症状に対しては、冷やして頂くのが鉄則です。
冷やす事により組織の損傷を抑え、発痛物質が出るのを抑えられると言われています。
怪我はもとい、頭痛などもこれに該当すると思います。

冷やす時は氷水が一番です、水分子は氷から水に溶ける時、手頃な物のなかで一番周囲のエネルギーを吸収するのです。
保冷剤を使うと凍傷のおそれがあるのでおススメしません。

温めるとは、温湿布の場合トウガラシの成分にて温かい感じがするだけで、冷たい湿布と効果はそう変わらないと思います。これは好みによるかと思います。

温めるときは長時間同じ姿勢を取る時や、予防的にカイロ等を使用すると良いと思います。

最近では、脳で記憶した痛みが執拗な痛みを起こしているのでは無いかと研究がされています。

又、自律神経やいわゆる疲労により、小さな痛みの信号も強く感じたりすることもあります。

当院では、消炎処置、自律神経においては鍼治療などを併用し、テクトロン(電気治療器)のモードを1/fゆらぎという周波数にセットし治療を行います。
[ 2014/03/15 10:25 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
はじめまして!
はじめまして!

東京都葛飾区青戸に、2014年2月にオープンした
『青戸はなまる鍼灸接骨院』です

京成線 青砥駅から徒歩12~3分と駅からは若干距離がありますが、夜も20:00まで受付しています

整骨院、鍼灸院ってどんなとこ?
どんなことをするところ?
骨折じゃないとダメなの?
整体とは違うの?バキボキしない?
鍼って痛いのかな…ショック!

そんな整骨院や鍼灸院に対する不安を解消出来るよう、治療についていろいろご紹介したいと思います。
それだけでなく、日々の出来事も綴っていきます。

(…もしかしたら、ここだけのお得情報もあるかも?)

どうぞよろしくお願いします

青戸はなまる鍼灸接骨院
葛飾区青戸7-18-1 ルベール瀬田1F
03-6662-9850
受付時間:火~金 9:00~13:00 15:00~20:00
土・日・祝日 9:00~13:00
休診日:月曜日
[ 2014/03/14 12:17 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。